極ソファ [無垢ソファ・フルカバーリングソファ]

極ソファとは?

限られた素材の中から上質な素材だけを集め、熟練の職人達が長年培われた先見の明でさらに吟味をし、最高の技術で仕立てていく。そこから生まれる座り心地は今までにない究極の座り心地を生み出し、座る者へ感動と至福の時を与えてくれる。極ソファ。全てを究極にこだわったこのソファは、一体どのようなものなのだろうか?

愛着を持って次世代まで受け継ぐソファ

上質な素材を厳選して初めて完成する極ソファ。その一つとして最上質な無垢材を使う無垢ソファは、月日が経つにつれ味わい深く変化をし、過ごした時間を思い出として刻み、愛着も増え、唯一無二のモノへと昇華していきます。そして極ソファの特徴でもある高耐久性と最高の座り心地。その道のエキスパートの熟練の職人達の知恵と技術を最大限に活かし、最高の座り心地を維持しながら、次世代まで受け継ぐことができる耐久性を誇ります。

不快感ゼロ、上質な素材から生まれる最高のリラクゼーション

中身の素材に妥協することなく採用された、「耐久性抜群で人の体をしっかりとサポートするの高密度ウレタン」と「座ることに違和感をなくす最高級イタリア製ウェービングベルト」、「抜群の包容力を持ち、どんな人の体系にもフィットするハンガリー産マザーグースのフェザー」。この3つの上質な素材から生まれる座り心地は長く座っても疲れず、心からリラックスできる最高のひとときを与えてくれます。

日本を代表する、最高の技術の結晶体

日本の家具業界を支えた「婚礼箪笥」の生みの親、広島の老舗家具工房が手掛ける無垢ソファ。材料の厳選、木目の見え方、組み方、接着方法など、いたるところに婚礼箪笥職人の長年培われた日本の伝統の技術が散りばめられております。それは高耐久性を実現すると共に日本の伝統美をも意識した構造体になっております。

極ソファが選ばれる理由

ソファほど中身の見えない家具はありません。見た目は一緒でも中身の素材や構造が違えば全く違うものになり、耐久性や座り心地に顕著に表れます。中身がしっかりしていなければ数年で壊れたり、メンテナンスができなければ修理などに高額な費用がかかったり、少し傷んだだけで買い替えなければならなくなってしまいます。

「使い手」の事を本気で考えたソファ

デザイン重視で座り心地を考えられていないソファや日本の住宅環境に合っていない大型ソファ、コスト重視の海外生産のソファなどが多く出回っているなか、「本当に良いソファ」を探すのは非常に困難になっています。そしてどのソファにも共通するのがメンテナンス性が考えられていない事です。極ソファでは、メンテナンス性を非常に重要視しており、何十年と使い込んだウレタンの交換やフェザーの打ち直し、そして替えカバーの価格をすぐ交換できるようにリーズナブルな価格でご対応させていただいております。
また、様々なスタイルに合せて座り心地をご用意しており、その中でも腰痛の方におすすめなソファ・ラグゼは大変ご好評をいただいております。国内製造でサイズオーダーや座りのカスタマイズもでき、「使い手」の事を最優先に考えたソファ、それが極ソファです。

ソファ職人と木工職人のプロデザイナー監修による究極のコラボレーション

通常、ソファを製造する際に、コストを考え外注を極力避けて、全て一貫して工場内で行われます。木工職人が木枠を作り、そのままクッションまで作ってしまう事は多い話です。いいものが出きることもありますが全てがそうではありません。
極ソファは、木枠は熟練の木工職人、クッション部分は熟練のソファ職人、それぞれのエキスパート達が手掛けていきます。そして座り心地を熟知したプロデザイナーが監修を務め、日本の最高の技術を終結した、日本人による、日本人の為のソファ作りをしております。

  • 極ソファとは?
  • 極ソファとの出会い

「極ソファトップページ」へ戻る

「ソファ職人と木工職人」へ移る