北海道の匠のソファ・BENE

スレンダーなボディライン
美肌ソファ 『BENE / ヴェーネ』

こんにちは!

桜も咲き、春の陽気になってきました。
天気の良い日は温かいですが、まだ少し寒さを感じる日も多いです。

そんな季節の変わり目、家の中でソファに座りながらゆっくり過ごすのも良いですね。

本日は、こんな季節にぴったりなソファをご紹介いたします。

無垢ソファ・BENE

「極ソファ / BENE(ヴェーネ)」

オーク材とウォールナット材の2トンカラーが好印象で軽やか女性的なライン。
爽やかな装いのBENEはこの春の陽気がとても似合います。

また、極ソファシリーズの中で唯一違う工房で製作している為、
製作納期なんと・約1ヶ月半!

無垢ソファが現在納期を多くいただく中で、圧倒的な納期の早さです。

工房を変えることにより納期が早くなる利点もありますが
本当の目的は、工房の特性を活かす事。

そして、極ソファ・BENEの別名が
「美肌ソファ」

極ソファの中で唯一BENEのみに採用されているのが 「 突 板 」
アームから脚にかけて強度面が必要なところは無垢材を使い、美しく綺麗に見せるところは突板を使う。
物づくりの原点・北海道の匠らしい繊細な気遣いと技が散りばめられています。

極ソファの無垢ソファの特徴として、無垢材に使う木材は全て「FAS」の最上質なランクを使用しています。
その中でもこのBENEに使う「突板」は、FASランクの材料を選定する前のさらに上質な綺麗な木目の材料から選定するので、実質、極ソファの中で一番上質な材料を採用しています。

それ故、「美肌ソファ」
極ソファの中で最も木目が美しいソファに与えられる称号です。

それでは、この春、人気急上昇中の極ソファ・BENEの
こだわりをピックアップしていきたいと思います。

北海道の匠のソファ

無垢ソファ

爽やかなベージュの張地にアクセントのグリーンのクッションがこの季節にピッタリの装いです。

オーク材とウォールナット材の2トンカラー。当店でも人気の組み合わせ。こちらもBENEのみの特別仕様。

無垢ソファ

無垢ソファ

無垢ソファ

無垢ソファの中で、最も細いスレンダーの脚のライン。女性的で、空間に軽やかさを与えます。スレンダーながらも耐久性を持たせる、やはりここは粘りのある無垢材で仕上げます。

「適材適所」。構造的にはもちろんですが、突板と無垢材が違和感無く共存し、意匠として互いに引き立て合っています。突板を使うことにより、他との家具のバランスもとれ、トータルコーディネートにもおすすめ。

背中部分を一枚の無垢材で通すと、重たくなり、構造的にも難しくなるので突板で代用。そしてBENEの特徴でもあるウォールナットのアクセントの無垢材。上下で分かれていますが、繋げれば強度が増すところ、あえて離して絶妙な抜け感を作り出しています。

極ソファ・ヴェーネ/スペック詳細
無垢ソファ・BENE

サイズ、価格
極ソファ BENE / ヴェーネ
寸法 / W1800×D850×H790×SH400(写真サイズ)
素材 / オーク材・ウォールナット材
価格 / ¥401,598~ (替えカバー ¥44,361~)
※上図のピロークッションは別途お求めください。

選べるサイズ
W830、W1500、W1800、W2000
選べる素材
ウォールナット、ブラックチェリー、ホワイトオーク
ホワイトオーク+ウォールナット

極ソファの無垢ソファとは一味違う、BENE。

例えば、極ソファのその他の無垢ソファが建築物の「構造体」であれば、
BENEは建築物にあたる空間を内装を彩る「意匠」。
主張し過ぎず、合わせやすい、コーディネートの中心で活躍できる、そんなソファです。

是非、この機会に、「スレンダーなボディライン・美肌ソファBENE」はいかがでしょうか?

Share This