BENE後姿

現在15種類ある展示の極ソファの中から、本日は『BENE』をピックアップしてご紹介させて頂きます。

展示を始めたばかりのBENEソファなのですが、なんとなく見覚えがあると思った方もいらっしゃるのではないでしょうか??

BENE1
BENE2
BENE3

実は…、
以前はオーク材とウォールナットのツートンカラーにて展示をしておりました。

O×WN
BENE

現在はウォールナット材のみの仕様で新たに展示をしています。

木枠の極ソファの中でも比較的シンプルなデザインのBENEソファ。
北海道の匠が仕上げるBENEの最大の特徴は、背中の広い面と幕板部分に突板を使用しているという事です。

無垢材の印象が強い木枠の極ソファですが、
突板には無垢材と違って安定した木目を表現できるというメリットがございます。

このメリットを活かして今回プレミアム仕様のBENEソファが誕生致しました

というのは、BENEソファでは背面の木目が柾目となっているのが通常でしたが、

今回の展示のBENEソファではプレミアム仕様として、背面を板目のデザインにしています

通常仕様
オリジナルデザイン

ウォールナットの美しい木目を活かした今回のBENEソファ、
背中の木目が板目になっているだけではなく、
当店展示のBENEソファは中心から木目が左右対象になるブックマッチのデザインになってます。

デザインがシンプルなBENEソファでは、背面の木目の美しさが一際目を引きますね。
このブックマッチの木目のデザインは、突板を使用しているBENEだからこそ実現が出来た仕様です。

通常の仕様はもちろんですが、当店ではこのブックマッチ仕様のBENEソファもお選び頂けます。
また、以前に展示があったオーク材とウォールナット材のツートンカラーやチェリー材でも製作が可能です。

皆様本日ご紹介させて頂きましたBENEソファ如何でしたでしょうか?
無垢材には無垢材の良さがございますが、突板にも突板ならではの良さがございます。
※BENEソファでも背面と幕板以外は無垢材を使用しております。

店頭では、木枠ソファだけでも8台の極ソファがございます。デザインや座り心地など是非比較検討下さいませ。

尚、ROOM ART MATSUI では、現在『新作・KIWAMI SOFA FAIR』を開催しております。

ソファをご検討中の皆様この機会に是非ご来店下さい。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

フェアの詳細はこちらをCLICK!!

BENE コーディネート

Share This