無垢ソファ レイ アイキャッチ

「REY-王様-という名を冠した極ソファ」
王様のように威厳があり、まさに”威風堂々”という言葉がよく似合うこのソファ。
彫刻のようなデザインのアームは1本の無垢材から削り出したようですが、実は2本の無垢材を圧着して作られています。
「ん?え?どこが継ぎ目なんですか?」
アームの説明をするとほとんどのお客様が口にする言葉です。
これ程きれいな仕上がりは膨大な数のハイグレードな無垢材のストックと、そして何よりも婚礼箪笥を長年作り続け木工技術を日々磨き上げてきた職人の”木を見る目”がなければ生まれ得ないものなのです。

無垢ソファ レイ1

無垢ソファ レイ2

無垢ソファ レイ3

「自然体でいられるということ それが寛ぐということ」
優しくしっかりと体を受け止めてくれる少し硬めで、ジワリと沈み込む深みのあるディープな座り心地は、力を抜き自然体の姿勢で至高の寛ぎを与えてくれます。
普段、あまり意識しませんが、人間の手は自然体でいると指を少し曲げた状態になっています。
アームの形状はただのデザインではなく、この自然体の指のまま手をおいて寛げるよう仕上げられています。

程良い幅のアームにはAV機器のリモコンやティーカップなどを傍らにおいて、寛いだ姿勢そのままで操作したり、カップに手をのばしたり。

アームという、ソファのほんの一部にも計算された匠の技が活きています。

無垢ソファ レイ6

無垢ソファ レイ5

無垢ソファ レイ4

「今までお客様にお選び頂いたREY」
REY-王様-の雰囲気からか、黒のレザーをお選び頂くお客様が多いのもこのソファの特徴です。
もちろんファブリックでもお作り頂けます。

無垢ソファ レイ8

無垢ソファ レイ7

コード消した


王様のように威厳があり、まさに”威風堂々”という言葉がよく似合うこのソファ。
極ソファ・REY。

ハイグレードな無垢材と、それを活かし極ソファという作品を生み出す
日本の匠の技、是非ご体感ください。

Share This