極ソファLUXE,ウッドフレームソファ,無垢ソファ,ウォールナット,オーク

木枠ソファ 時とともに高まる価値

こんばんはRAMです。12月に入り寒波到来,いよいよ本格的に寒くなって参りましたね。
大変,冷え込んで参りましたので皆様暖かくしてお過ごし下さい。

12月はクリスマスなど楽しいイベント盛り沢山ですが,今年の終わりも感じはじめ年末年始の過ごし方も考える時期ですね。
快適な年末年始を過ごすために,徐々にお家を片付け始めるこの時期になると本当に沢山の家具が廃棄されているのを目にします。
ちょっと悲しい光景で,大量生産,大量消費の時代なのかなぁと感じてしまいます。

『良いものを長く,そして使えば使う程,時が経てば経つほど味わいが増し愛着も増してゆく』家具を私たちはお取扱しております。
その中で,今日は極ソファの事を書かせて頂きます。

極ソファALMA,ウォールナット

極ソファALMA,ウォールナット2


『育ってゆく木枠ソファ』

上質なソファは10年,20年,30年と使え,100年後アンティーク家具へと育ってゆく可能性も秘めています。
無垢ソファは人の成長とともにに経年変化し,
人が触れ,時には油分が木に潤いを与えたり時には皮で木部が研磨されたりする事で趣の有る家具へと変わってゆきます。
フルカバーリングソファでは,どうしてもファブリックの為購入した時がベストの状態。
でも,購入した時がベストでは無く,経年変化していきベストになる家具が木枠ソファ・無垢の家具だと思います。

しかし,全ての無垢家具が必ずしもそうではありません。
前述した長く使える『良いもの』『上質な家具』はどんなものでしょうか。

厳選した材料,ウォールナット


『質の良い木材』

無垢の家具を作る上で,重要な材料。
木目の美しさや厚みだけでなく,乾燥状態までも管理されて始めて長持ちする家具材となります。
極ソファに使われる材料は,日本の環境に合ったしっかりと管理されたもの。
主に使用されるウォールナット材やオーク材,チェリー材は反りや割れが起こりにくく経年変化で美しい色味に変化してゆきます。

木目の美しくないものは着色して使用されたり,乾燥状態の悪い材料は反りや割れが起きやすかったりします。
その様な材料は一切使用せず,良質な材料のみを使用し製作しております。

年々,高騰している木材の価格。
ウォールナット材・オーク材・チェリー材などの人気樹種はこれからより一層価値が高まります。

厳選した材料を最高の形で,ウォールナット

luxe ソファ 治具


『堅牢な造り』

『適材適所』アームや背中,長いパーツなど木目をみながらその場所に合う材料を使用します。
良い材料を使い長年培った技術で最良な使い方をし,組み上げて行きます。

極ソファウォールナット

エラスティックベルト,ウェービングベルト,高級ソファ


『メンテナンス性』

意外と重要なメンテナンス性。
もちろん,長く使えるものでないとメンテナンス性は考えられていないのは前提ですが,壊れにくいもの=メンテナンスし難い物も沢山御座います。
極ソファはカバや-ウレタンやウェービングベルトなどの消耗品に関しては交換のし易さも考え製作されております。
オイルメンテナンスをして頂く事で,本当に長くお使い頂ける木枠,そして一緒に長く使う為にメンテナンス性を考えられて作られているクッション部分,
兼ね備えているからこそ何十年とお使い頂けるソファなのです。

極ソファLUXE,ウッドフレームソファ,無垢ソファ,ウォールナット,オーク5


『材』
『技術』
『メンテナンス性』

上記の3つが揃って初めて快適に使い続けられる良い家具だと思います。
良い家具を大切に,そして長くお使い頂け次世代に渡していける家具をお使いになられてみてはいかがでしょうか。
限りある資源も技術も次世代に引き継がれてゆくと思います。

RAM

RECOMMEND

極ソファ・無垢ソファ

トータルコーディネート

無垢家具フェイスブック

Share This