トチ 一枚板

いよいよ梅雨入りしましたね!
もう台風が向かってきているようで・・・貴重な晴れ間今日。先週から始まった 一枚板展 and ダイニングフェア 
のため、一枚板が追加入荷しました!

その中から・・・

トチ 一枚板
トチ 一枚板


こちらは トチ
日本の代表的な木材の1つですが、とても大きく成長するトチ。高さが30メートルになるものもある立派な木です。
なんとも不思議な木目。リップルマーク、日本では『縮杢』と呼ばれ、通常は縦に流れる木目に対して、横にも線が表れ、
波を打っているような独特の表情です。
このリップルマークのある材はとても美しく、銘木とされています。

今回のトチも特徴的なその木目と、黄白色の色味が目を引きます。

トチ 一枚板
一枚板 トチ


テーブルにしてみるとまた印象が違い、なんだか見る場所によって表情が変わっていきます。
動きがあるこの形も、一枚板ならではですね。
サイズは2m程度あるので、迫力満点!淡い色と艶があるので、濃い色の脚とセットするとぐっと引き締まります♪
古くから日本人に馴染みのある材で和風のイメージもありますが、脚のセレクトによってはモダンに、上品に使える
テーブルになります。

そして!!

ウォールナット 一枚板
ウォールナット 一枚板


とても貴重な クラロ ウォールナット 
世界3大銘木の1つ、ウォールナットは日本でも非常に人気の材ですが、この クラロウォールナット はその中でも
なかなか無い材なのです。
同じウォールナットでも、北米産のウォールナットにヨーロッパのウォールナットを接ぎ木して生まれたこの材。
幹や根に瘤をつくるのが特徴で、板にした時にそれが独特の木目として現れます。

ウォールナット 一枚板
ウォールナット 一枚板
ウォールナット 一枚板


産地の違うウォールナットが接ぎ木され、お互いに拒絶反応を起こすことで生まれる独特の木目。
自然のパワーを感じます。

こんなに大きく立派な板として私たちのもとに来るまでに、何百年・・・。
育った年月と同じくらい、テーブルとしてまた生きてくれるはず。

一生ものの、本物。
世界に一つを我が家へ にふさわしい一枚板を、たくさん揃えてお待ちしております。

Share This