フルカバーリングソファ briseアイ

大田区のI様邸に納品させて頂きました。

「極ソファ BRISE」

フルカバーリングタイプの極ソファ BRISEを中心にトータルで納品させて頂きました。
中でも極ソファ BRISEは全体的にモッチリと丸みのある柔らかい雰囲気で可愛らしいデザインの極ソファです。

フルカバーリングソファ brise01

ソファ内部の木枠をウレタンで立体的にコーティングしているため、曲線美ともいえるフォルムを実現し、ノッペリとなりがちなフルカバーリングソファの背面も、
程良いボリューム感を残しつつ圧迫感の少ないデザインに仕上がっています。

リビングとダイニングの中間においても、柔らかい存在感で可愛らしいイメージですよね。

フルカバーリングソファ brise04

脚は鉄脚となっており、細めのフォルムでスッキリとしたデザインに仕上がっています。
ナチュラルな空間に、少しモダンな鉄脚も映えますね。

フルカバーリングソファ brise02

フルカバーリングソファ brise03

この極ソファ BRISEはソファを支える土台は鉄のフレームでできており、このフレームに座面、アーム、背もたれ部分を固定する、といった構造になっておりますのでそれぞれをパーツごとに分解することができます。
このため、搬入のしやすはもちろん、お引越しなどでソファを搬出する際にも非常に便利です。


[hr]

「女子会テーブル」

ダイニングテーブルは女子会テーブルをお選び頂きました。
普段はダイニングテーブル、とセンターテーブルという別々のテーブルとしてお使い頂きながら、ご両親やお友達を招いて大人数でテーブルを囲むシーンでは2つのテーブルを繋げてお使い頂けるような仕様でお作りしております。

丸太の外側のうねりを再現した「耳」を付けたり、あるとチョット便利な隠し棚など、お客様のご要望をお聞きし、お客様オリジナル仕様で製作することができます。

「女子会テーブル」の詳細はこちらご覧ください。(CLICK!)

フルカバーリングソファ brise10

フルカバーリングソファ brise14

フルカバーリングソファ brise12

フルカバーリングソファ brise11


[hr]

「テレビボード」

前板をウォールナットとオークのツートンカラーでお作りしました。
2枚の前板は無垢材で綺麗に杢目が繫がっており、ウォールナットとオークそれぞれ違う表情の木目がアクセントになっています。
引出しや開き戸部分は全てプッシュ式で開閉するため、前板部分に開閉用のつまみや、取手がないため非常にスッキリとした印象に仕上がっています。
もちろん、ルーバー部分はガラスがはめ込まれているので扉を閉めた状態でもリモコン操作が可能です。

ベージュの張地のソファと原毛ベースのギャッベ、そしてナラ材のセンターテーブル・・・と、少し明るいめの色味の空間に前板部分のウォールナットが映えますね。

フルカバーリングソファ brise06

フルカバーリングソファ brise07

フルカバーリングソファ brise14


[hr]

「あるとチョットいい」

様々な用途でお使い頂けるのがorbitexのパフです。

スツールとして、ソファと共にオットマンとして、お部屋のちょっとしたアクセントとして。

あるとチョットいい。
そんなアイテムです。

フルカバーリングソファ brise09

プフ

20140607fbup1

[hr]

最後になりましたが、I様。
この度は当店でインテリアをお選び頂き誠に有難うございました。
また、納品のお写真を撮らせて頂く際にも、快くお許し頂き感謝しております。

お客様と真摯に向き合い、共にインテリアを考えご提案させて頂くこと。
そして、何より納品させて頂いたとき、お客様にお喜び頂けることが
ROOM ART MATSUIの糧です。

Share This