一枚板 今村あい

目黒区のI様邸に無垢ソファ SERENOと一枚板のダイニングを納品させて頂きました。

「無垢ソファ SERENO」

”種類があり過ぎてどの色を選んでいいのか分からない”

ソファの張地をお選び頂く際によく聞くお客様の声です。
そんなとき、私達は一つの例として

「例えば濃い茶色とグリーン。これは木の幹と葉の色の組み合わせですよね。」

というお話をします。

「他にも茶色と赤は、木と果実の組み合わせ。」

「ベージュとブルーは白い砂浜と海の色」

自然に存在する色の組み合わせをお選び頂くと違和感の少ない組み合わせになります。

I様もウォールナットの床、そしてウォールナットの木枠の無垢ソファ SERENOにグリーンの張地をお選び頂きました。

お写真の撮影用に敷かせて頂きました、原毛ベースで、大きな生命の樹をモチーフに入れたギャッベもグリーンと違和感のない差し色として赤色が映えます。

木枠ソファ


抜け感の良いアームから覗くグリーンは、木枠、床、壁・・・。
リビングの空間に馴染みつつ程よい存在感を主張しています。

木枠ソファ

無垢ソファ

ソファの横の壁面には、飾り棚の付いたクロックツリーをお選び頂きました。
少し上方の目線に入る梁との統一感を保ちつつ程よいアクセントになっていて素敵ですよね。
無垢ソファ


[hr]
「重厚感と無垢材の魅力たっぷり  一枚板」

ダイニングテーブルに栃(トチ)の一枚板をお選び頂きました。
リップルマークと呼ばれる、栃特有の波状の木目が一枚板を表情豊かに彩っています。

ウォールナットとオークのツートンカラーのチェアをセットすることで、明るい色の天板が浮いた感じに見えることもなく、程よいバランス感を保っています。
一枚板 栃

一枚板 ダイニングチェア

無垢材の力強さや、木種ごとに違う特徴的な木目など、一枚板だからこそ堪能できる魅力があります。

一枚板 栃

一枚板 今村10


[hr]

I様、この度は当店でインテリアをお選び頂き有難うございました。
また、納品のお写真の撮影にも快くご協力いただき感謝しております。

一枚板 栃


家具をお選び頂くだけではありません。

空間をトータルでコーディネートできる。
それがROOM ART MATSUIです。

Share This