ダイニングテーブル

台風がやってきたと思ったら、あっという間に通り過ぎ、蒸し暑い1日になりましたね^^
天気予報は雨マークつづきなので、週末のお天気も気になるところです。

というのも、いよいよ一枚板展も今週末まで!となりました。

RAMショップの中は蒸し暑い外とは違い、一枚板のとってもいいアロマに包まれてとっても癒されます^^
ジメジメ憂鬱な週末も、室内は快適に、素敵なインテリアの中にいれば少しハッピーになる気がしますね♪

最終の週末を前に、少し展示替えをして・・・。
お店に入ってすぐのところはとってもきれいなトチの一枚板をセットしてみました♪

トチ 一枚板
トチ 一枚板
トチ 一枚板


まだ軽く仕上げた状態なので、白みがかったきれいな色に、美しい木目と耳が印象的です。
ここから仕上げをするとぐっと艶が増し、うるうるな感じになるのですが、少しマットな仕上げ前の質感もいいなと思ってしまいます。

思わず触りたくなく天然ならではの曲線がまた魅力的で・・・。

今回は形の整った、きれいな一枚板が沢山入ってきましたが、トチ材は特にきれいな表情のものが多くお薦めです!
国内外の一枚板を集めてみると、同じ木なのにこんなにも表情が違うことに驚かされます。少しマニアックですが、木目のアップ画像^^

トチ
クス
ミズメ 一枚板


ブビンガ
セン
ウエンジ



木目だけで材種が分かった方は相当な天然木通です!!
もちろん、同じ材種でも場所によって木目の感じが異なりますが、それぞれの材が持つ個性はしっかり現れてきます。
木目以外にも色。アフリカ材などは特に深い色味をもつ材があり、これまで見たことがないような表情をもっている材もあります。
天然木、一枚板と言っても多種多様です。
長年、厳しい環境の中で太く大きく育った木だけが、こうして天板材として利用できるようになることを思うと、とてもすごいことですね。
一枚板の魅力を、この週末もたっぷりお伝えしたいと思いますので、是非、RAMショップへお立ち寄りくださいませ。

・・・ちなみに、木目のアップ画像は左上から順に、 
トチ :金色がかった黄色をしたとても美しい材で上品で優しい印象です。
クス :仕上げると濃褐色が出てきてかっこよくなる1枚。独特の芳香があるので、癒し効果抜群です。
ミズメ:ミズメザクラと呼ばれることもある日本の特産材。うっすらピンクがかったところがきれいです。
ブビンガ:深い褐色で、硬くとても重い材です。厚みのある材は工芸品のような迫力も感じさせます。
セン :淡い灰黄色をしているセンは、仕上げると美しい光沢をまといます。
ウエンジ:黒紫褐色が特長的なアフリカ材です。遠くからは黒に見えるほど。個性的に使える1枚です。
でした♪      
全てショップで実際の板をご覧いただけますので、全体像が気になる方はショップでお待ちしております!      

そして、今日のブログのトップに使っている写真は、一枚板ではなく、2枚をはぎ合わせて木目を対称にした「ブックマッチ」呼ばれる板でのダイニングコーディネートです。

ダイニングテーブル
ダイニングテーブル


しかも、この独特な形!!
とても個性的ですが、脚をアイアン製のものでセットし、周りの家具や小物でデコレーションすると、なんだかモダンで他にはないダイニング空間の演出が叶います♪

実は一枚板以外にもこちらの2枚剥ぎ・ブックマッチ仕様の板もご準備しており、また異なる木目の表情や形をお楽しみいただけます。
サイズもご希望に合わせてカットしたり、加工をしてお届けしますので、気に入った板に出会えたらあとはお任せください♪
この週末たくさんの皆さんにご覧いただけたら嬉しいです。
ご来店を心よりお待ちしております。

Share This