RAM 最新情報

カウチソファを選ぼう

, …
26 views
約 1 分
カウチソファを選ぼう

2月は 『ソファフェア』 開催中!!
いつもは火曜日が定休日のRAMショップですが、来週11日火曜には祝日ということで通常通り営業いたします。
ちなみに系列ショップ(orbitex 青山・KIWAMI SOFA SHOP 湯河原店も営業いたします♪)

2月は日数が少ない分、貴重な祝日^^お出かけのご予定もあるかもしれませんが、是非インテリア選びのお時間にRAMショップへもお立ち寄りくださいませ。

さて、今日のブログタイトル 『カウチソファを選ぼう』
皆さんはカウチソファにどんなイメージをお持ちでしょうか。
ソファフェアということで、いろいろとソファのシーンを考えてみたりしたのですが、ふとカウチソファってお部屋の中で “寛ぎの象徴” といっても過言ではない。
カウチソファがあるだけで、ゆったりした空気が流れているような気がする。と感じました。想像してみてやっぱりいいな、と^^

もちろん、お部屋の広さや間取り上レイアウトが難しい・・・という方もいらっしゃると思います。ショップでお話していても、憧れるけれど大きいかな。レイアウトが決まってしまう
のがどうかな??とカウチソファに対するご意見を伺うことがあります。けれど、でもやっぱり、カウチソファならではの魅力ってほかのソファにはないものですね。
そんなカウチソファはもちろん 極シリーズにも♪

『アレグリア』

アレグリア 極ソファ カウチソファ
お家に帰ってこのソファがあったら・・・きっとみんなここから動かない・・・^^と言われます。
でも、本当に寛げるソファを求めるならば、それくらい思わせてくれるソファの方がいいはず!!

座り方も自由。
寝転んでも、クッションを重ねて自分好みの奥行きにしたり、アームに体を寄せてみたり。

極ソファ
極ソファ アレグリア カウチ
カバーリングソファ,モダン,カウチソファ,KIWAMI SOFA


極ソファ アレグリア
sofa
極ソファ


足を伸ばしてみんなで座れる。家族が近づいてわいわいここで寛いだり、一人のちょっとした贅沢の時間にも。
張地次第で雰囲気も変わります。ボリュームあるカウチソファだからこそ、ファブリック選定はよりこだわって、妥協無しの見た目にしたいですね♪
ちなみにカバーリング仕様なので、本体もクッション部分も全てカバーをご自宅で簡単に取り外せ、交換も可能です!
(※アレグリアをはじめ、すべての極ソファがカバーリング仕様を採用しています)

カウチソファの中でも更に迫力ある『ウッドフレームタイプ』
極ソファは全て国内で製作されていますが、このウッドフレーム部分にも職人さんのこだわりが詰まっています!!
極ソファ アルマ カウチ

極ソファ セレーノ カウチ
極ソファ セレーノ
極ソファ アルマ カウチ



正面から、横から、後ろから見た時、それぞれの角度だからこその迫力とかっこよさがあるウッドフレーム。

極ソファ セレーノ
極ソファ ラグゼ


迫力あるカウチソファに天然木で少しカジュアルにも、逆により重厚にもデザインによって見せることが叶います。
奥行きは90㎝以内に設定されているので、しっかり座りたいという方にもぴったりです!

カバーリングのファブリックソファか、ウッドフレームソファか。
極ソファシリーズではどちらもご体感いただき、お好みのスタイルをお確かめいただけます。

でもやっぱりお部屋上カウチまでは・・・という方にはこちら。
『ユニットソファ』
オルタナ ソファ
ひとつひとつのパーツの組み合わせでサイズやレイアウトを自由に楽しめます。

オルタナ ソファ
オルタナ
極ソファ オルタナ



カウチまでは置けないけれど、少し足を上げられる程度のゆったりさは欲しい・・・という時にぴったりのdeepタイプをご準備しています。

大きなゆったりソファへの憧れはきっとみんながどこかにある気がします!
実際のお部屋にマッチするのか、大きすぎたりしないのか・・・ご不安な気持ちのままで諦めるのはもったいないですよ^^
様々なサイズバリエーションで少しでもご希望を叶えられるよう、ソファのご提案をしていますので、是非ショップにてご相談くださいませ。

ちなみに、今こそカウチな理由はもう一つ・・・
東京オリンピック観戦をもっと楽しむため!!!と勝手に考えています^^
こんな機会は次いつ来るのか分かりませんが、せっかくのオリンピックを家族や友人とご自宅で思いっきり楽しむための準備を今からしてみてはいかがでしょうか?

この週末も、祝日11日も、もちろん平日も、極ソファをゆっくりご体感しにお越しくださいませ。
★2月のソファフェア特典情報はこちらからご確認ください♪ ➝ ソファフェア特典