北海道の匠のソファ・BENE

東京も、すっかり秋の風が吹き、過ごしやすい気候になりました。
北海道はもう気温が8℃程度と、少し肌寒い気温のようですね。

さて、以前にご紹介させて頂きました極ソファ。
美肌ソファのBene

女性的なラインのBranche

この2種類の極ソファは北海道の匠の手によって製作されています。

無垢ソファ1

無垢ソファ9

美肌ソファと呼ばれる所以の背面
最もキレイな木材から作られる突板。
アームから脚にかけて強度面が必要なところは無垢材を使い、美しく綺麗に見せるところは突板を使う。
物づくりの原点・北海道の匠らしい繊細な気遣いと技が散りばめられています。

アーム部分は見る角度によって、シャープな直線と柔らかな曲線のどちらにも見えるようデザインされています。
無垢材を立体的に組み合わせる技法により実現したデザインで、無垢材をただ削り出すだけでなく、職人が長年積み重ねてきた経験と高い木工技術により、美しく木目が繫がるよう無垢材を組み合わせることで生み出された職人技の結晶なのです。

BeneとBrancheは北海道の工房で製作されている為、現在は年内の納品が可能です。

無垢ソファ、お急ぎの方は是非ご検討くださいませ。

「至高の座り心地」

Brancheはじめ、極ソファ全てに共通する大きな魅力の一つ、至高の座り心地。

高い木工技術により組み上げられたデザイン性が高く頑強な木枠と、高密度ウレタンの座面、そしてこれを支え、程良い座り心地を実現するために1本20kgの力で張り巡らされたウェービングベルト。
さらに、体全体をフェザーで優しく包み込み、腰部分を高密度ウレタンでしっかりと支えサポートする腰サポートウレタン仕様の背面クッション。

この至高の座り心地は、一切の妥協を許さず徹底したこだわりがいくつも積み重なり生み出されています。
無垢ソファ9

IMG_8340

IMG_8338

IMG_8337

フェザーのカバーが体重を吸収しつつ柔らかな感触を実現し

フェザーのカバーの下にあるウレタンがあなたの体を受け止め

ウェービングベルトが全ての圧力を分散します。

無垢ソファ8

luxe8_130929

腰痛の方が長時間座っても疲れにくい、と大好評の腰サポートウレタン仕様。

無垢ソファ6


高い技術を持ち、一つとして妥協を許さないない職人の魂と技により生み出された極ソファ


秋の夜長を寛いで過ごす時間。
極ソファはそんな時間をより上質なものにしてくれます。

Share This