KITANI Marilyn(マリリン)SOFA アイキャッチ

NEW ITEM!! 「Marilyn Sofa」のご紹介

岩倉榮利デザイン「Marilyn(マリリン) Sofa」

TWW(高山ウッドワークス)ROCK STONEなどを手掛けた日本を代表するデザイナー岩倉榮利。
今回は日本屈指の技術を持つ家具工房と手を組み新たなソファが開発されました。

KITANI Marilyn(マリリン)SOFA 斜め前

岩倉榮利は30年間で5つのブランドを創設し数百という家具をデザインし今に至っておりますが,
廃版になったアイテムは一つも有りません。
”飽きが来ず,長く支持される”という思いのもとデザインされており,Marilyn Sofaもその一つです。

designer※デザイナーの岩倉榮利は、1973年にジャパンファニチャーショーで内閣総理大臣賞の受賞を皮切りに、通商産業省認定のグッドデザイン賞を何度も受賞され、
2003年には東京国際家具見本市(IFFT)でアワード金賞の受賞といった輝かしい経歴を持ち、2008年パリのルーブル美術館で開催された「感性 Kansei-Japan Design Exhibition」に出展するなど、国内外で幅広くご活躍されています。

「360度どこから見ても美しいハイバックソファ」

実はこのソファハイバック。
写真ではハイバックというのが伝わらない程のデザインバランスです。
全身を預けて寛げるハイバックソファは座り心地は良くても,圧迫感が出てしまうものが多いはずです。
ましてや,お部屋の中央に置く場合はお部屋の印象を一気に変えてしまいます。
そんな,ハイバックソファの概念を払拭する圧迫感の少ないスタイリッシュなソファです。

KITANI Marilyn(マリリン)SOFA 正面

KITANI Marilyn(マリリン)SOFA 斜め

「体に馴染むライン」

デザインと共に追及されている座り心地。
綺麗に張り込まれたラインは,全身をしっかりと受け止めてくれます。
また,素材の良さを活かした繊細なデザインのアームにはすっと座った際,自然と腕を置き,気が付けば手の中に。
近いところで経年変化を愉しめ,ずっと寄り添っていたくなります。


KITANI Marilyn(マリリン)SOFA アームアップ

KITANI Marilyn(マリリン)SOFA アームアップ3

KITANI Marilyn(マリリン)SOFA アームアップ2

マリリンソファはウォールナットの他にもオーク材での製作が可能です。(その他の材はお問い合わせ下さい。)
また,お写真のソファは本革ですがファブリックでも製作可能です。
張地や材・塗装により表情を大きく変えてくれるソファマリリン。
北欧・モダン・ナチュラルに合わせられるのもこのソファの大きな特徴です。
是非,一度マリリンソファを店頭にてお試し下さい。

「Marilyn Sofa」


サイズ:W177×D84.5×H88×SH37×AH54(cm)
¥485,000-~(税別)

Share This