アイキャッチ画像

家具の材料(色)選び 
‐木枠ソファと見る床とのコーディネート‐

家具を検討する際,最初に考えるのが家具の材料(色)。

床の色に合わせたら良いのか,床の色と変えるのが良いのか・・・・と色々と考えてしまいますよね。

本当は好きな家具を見つけて材を決める

そして,その家具に合わせて床を選んで頂くと統一感のあるお家づくりができます。

しかし,もう住んでいたり床の色が決まってしまっていたりなど,なかなかそうはいきません。
そこで今日は,一つの材で色々な床の色のお部屋に納品したお写真をご紹介させて頂きます。

ウォールナット編

⓵ウォールナットの家具編

人気のウォールナット材と4種類の床の組み合わせ。
床は,ウォールナット・オーク・ホワイト・ダークブラウン。
床のお色と家具を近い色にすると,統一感が有り,濃い色の場合シックで格好良い印象になります。
「お子さんがいるお家などで,格好良く明るい印象も」
という方は全て濃いトーンですと暗くなってしまう為,写真の様にラグやカーテンで明るい物をお選び下さい。

ウォールナットとオーク色の場合,ナチュラルな印象になります。
『ウォールナットの家具を置きたいけど,床は全然違う色』という場合でも問題無く置いて頂けます。

木目が薄い(出にくい)ホワイトの床やダークブラウンなどの場合,無垢の家具を置いても少しモダンな印象になります。
・更にモダンな印象にしたい場合” → 張地などでレザーを取り入れる。
・ナチュラルな印象にしたい場合” → 天然素材などの張地を取り入れる。

その他,ラグの種類やカーテンなどのコーディネートで雰囲気が大きく変わります。


オーク編

⓶オーク材の家具編

人気の組み合わせはやはり明るく爽やかになる同色系の合わせです。

オーク材の場合,最初は明るい色ですが経年変化で段々とブラウン色になっていきます。
実は知らない方も多いのですがウォールナット(オイル塗装・無塗装など)は段々と色が薄くなって行きます。
その為,何十年と使って濃いブラウンにされたい方にはオーク材がお勧めです♪

濃い床にオーク材の場合,写真の様に家具がとっても映えます。
オーク材(白っぽい材)の家具を引き立てたい場合のお勧めコーディネートです。

本日のブログでは,家具と床の組み合わせを簡単に紹介させて頂きました。
後日,トータルコーディネートなどの納品事例でより詳しくご紹介させて頂きます。

HPではお客様『納品事例』ページをご用意しております。
是非こちらもご覧下さいませ。→お客様納品事例はこちらをクリック

Share This