042
Case of interior coordination
img_0457
- 042 -

Wall Coordinate
こだわりをカタチに

HOUSE COORDINATE

東京都大田区 K様
無垢家具 オーダー家具

担当:Kubo
重厚感のあるウォールナット材をふんだんに使用し、随所にこだわりを散りばめたオーダー収納を提案させて頂きました。
シャープな印象を与えつつも、無垢材の温かみが伝わる仕上がりです。
リビングの中で最も目が行く場所だからこそ、こだわりたいですよね。

TV Board
JAPAN QUALITY edge Customize Version
img_0500 TV BOARDは「edge」の特注サイズとなっております。
前板部分と前面のフレーム部分にはふんだんに無垢材を使い、特に前板は木目が繋がっていてとても綺麗です。

img_0513
img_0494

TV BOARDの背面側に切り欠きを施すことで、巾木を避けて、壁面にピッタリと寄せられます。

“edge”のネーミングの所以でもある内側に切れ込んだコーナー部分
シャープで少しモダンな印象を持たせています。

Wall Cabinet
JAPAN QUALITY Wall Cabinet
img_0479 TV Board edgeのデザインに合わせて、フルオーダーされたWall Cabinet。
視線が上下に振られ圧迫感が軽減されるように内部の開き戸の高さを変えたデザインとなっております。
また、キャビネット内の収納部分はガラスで”見せる”収納と、綺麗な木目の戸板で”見せない”収納が共存し、デザインだけではなくストレージとしての役割をしっかりと果しています。

img_0504
img_0492

取っ手部分も収納部分の高低差に合わせて高さを変えて取り付けるなど、細かいディティールにまでこだわった仕上がりとなっております。
ちょとしたことですが、このような細やかなこだわりや、お客様のご希望を随所に散りばめてオーダー家具は製作されます。
コーナー部分はTV BOARDと同様に内側に少し切れ込んだシャープな印象に仕上げており、TV BOARDとデザインの繋がりがあり統一感を持たせています。

Wall Coordinate
JAPAN QUALITY TV Board & Wall Cabinet
img_0475 K様とお打ち合わせをさせていただく中で、エコカラットを取り付けたいとお聞きしました。
その際に、エコカラットの種類(テクスチャー)や配色、施工される位置なども提案させて頂き、エコカラットも含めて今回のオーダー収納のトータルコーディネートとなりました。

img_0512
img_0471

Wall Cabinetは壁面に施工されたエコカラットと高さを合わせて制作、取付を行い、エコカラットとWall Cabinetを合わせた幅とTVボードの幅を合わせて、まとまりをもたせております。


お客様のご希望や、こだわりをじっくっりとお聞きし、お客様のイメージにピッタリな家具をお作りする。
フルオーダーだからこそ実現できる醍醐味ですね。

Coordinate Item
今回コーディネートで使用したアイテム紹介
  • WALL CABINET
    BRAND
    JAPAN QUALITY
  • TV BOARD edge
    BRAND
    JAPAN QUALITY

Share This