043
Case of interior coordination
%e6%a5%b5%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%80%80altana%e3%80%80%e7%b4%8d%e5%93%81%e4%ba%8b%e4%be%8b%e3%80%80%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%80%80orbitex
- 043 -

自由なレイアウトで楽しむソファ

HOUSE COORDINATE

横浜市青葉区K様
極ソファ

担当:Nakakuma
大きなソファをL字で置きたいというK様の、『背面も見えるように設置するから木枠のデザインが良い』というご要望と『奥行きが広くてゆったり出来るソファが良い』というご要望の両方を形にしたのが『Alterna』ソファです。
アーム、オットマン、サイドテーブルにはウォールナットをお選び頂き、程よい抜け感と天然木の柔らかさがあるリビングスペースに仕上がりました。
Living scene
極ソファAlterna・LTオットマン・サイドテーブル
後ろ姿 大きなソファをL字型に置きたいとソファを探されていたK様。
ほとんどの場合、規格のサイズ展開があるソファでは、大きすぎたり、小さすぎたりとなかなか理想通りに出来るソファに巡り合うのは難しいものです。

また、お図面で家具をレイアウトした時に少しだけ少し背中が見える後ろ姿もK様にソファをお選び頂く上でのポイントの一つでした。
『後ろ姿が見えるから木枠デザインのソファが良い、でも、ソファの奥行きは広い方がいい』というK様のご要望を両方叶えたのがAlternaソファです。

組み合わせ次第で大きくも小さくもレイアウトが出来るAlternaは、ウッドアームをお選び頂くことも可能です。



alterna%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%80%80%e5%88%a5%e6%b3%a8%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba
alterna%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%80%80%ef%bc%91p%e3%80%80%e6%a5%b5%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%80%80%e9%ab%98%e7%b4%9a%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%95
%e6%a5%b5%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%80%80altana%e3%80%80%ef%bc%91dp%e3%80%80%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a0%e4%bb%98%e3%81%8d

K様には、【別注サイズカウチシート(奥行1800㎜のカウチシート)】+【1Pアームレスソファ】+【1PD(一人掛けディープタイプ)+ウッドアーム】を組み合わせてお選び頂きました。

%e6%a5%b5%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%80%80altana%e3%80%80%e7%b4%8d%e5%93%81%e4%ba%8b%e4%be%8b%e3%80%80%e9%ab%98%e7%b4%9a%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a12%e3%80%80%e3%80%80%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89
K様一番の拘りはソファの組み合わせ方です。
お写真の通りディープタイプの1Pと通常の1Pそして別注のカウチシートと、あえて全て奥行きの違うサイズでお選び頂いております。
このデコボコしたデザインが、オリジナル感があって素敵です。
※カウチシートは、基本のラインナップではございませんが、K様のご要望に応えるため、オーダーでお造りさせて頂きました。

alterna%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%80%80%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a0
img_7387
img_7392

Alternaソファのウッドアームは細かい部分までディティールに拘り、角をとり柔らかいラインで仕上げているので小さなお子様がいるご家庭でも安心してご使用頂けます。
また、アーム部分に木が入ること程良い抜け感が素敵ですね。

img_7428
img_7417

alterna
オットマンとサイドテーブルをソファのアームにあわせてウォールナット材でお選び頂きました。
専用のオットマンがあるAlternaですが、あえて木枠ソファ用のオットマンをお選び頂きお部屋全体の木の部分を多くしました。
ファブリックベースのソファも上手に無垢のアイテムを取り入れることで、ナチュラルな印象になります。

K様邸のソファコーナーはまさに理想を形にしたような贅沢な空間ですね!
Coordinate Item
今回コーディネートで使用したアイテム紹介

Share This