061
Case of interior coordination
IMG_8818
HOUSE COORDINATE

東京都台東区 N様
無垢家具フルオーダーコーディネート

担当:Izumi
黒(Graphite)を基調としたシンプルなカラーのコーディネート。
モノトーンのシンプルなコーディネートですが、N様のこだわりを散りばめたインテリア。
サイズは勿論、ご要望を細かくお聞きし、生活を常に共にするインテリだからこそ、こだわりをカタチにしたフルオーダーのインテリアを製作させて頂きました。
Living scene
KIWAMI SOFA・ALTERNA 2Way Side-Table
IMG_8830
IMG_8918
IMG_8914
IMG_8818

リビングのソファには”KIWAMI SOFA・ALTERNA”の2.5Pタイプをお選び頂きました。
アームを片アームのみにすることで、大きすぎず、こじんまりとまとまり過ぎない印象に仕上がっています。
オットマンと一緒にお使い頂くと、脚を伸ばして寛いだり、ロングタイプのゆったりとした印象のソファのようにお使い頂けたりとなにかと便利ですね。

そしてゆったりと過ごすシーンに欠かせないのがサイドテーブルです。
ソファにもたれかかった姿勢のまま、ドリンクに手を伸ばせたり、ノートPCをおいてちょっと作業をする際にも大活躍です。
この2Way Side-Tableも他のインテリアと同じ色でペイントし、統一感を持たせています。

ラグはorbitexの”PAFFUTO”を試し敷きさせて頂きました。
全体的に締りのある印象の空間に、モコモコとした柔らかい雰囲気が加わり素敵ですね。



IMG_8928
IMG_8939
IMG_8933

カーテンやシェードのドレープにはレザー調の生地をお選び頂きました。
モノトーンの中にも素材の異なるものを組み合わせることで、単調になりすぎない雰囲気に仕上がりました。
Dining scene
North Factory オーダーテーブル
IMG_8855 ダイニングテーブルの天板はN様にご指定頂きました”Graphite”色でペイントし、脚部はアイアンのオーダー脚をお選び頂きました。
脚部の細身のポールは締りのあるGraphite色とのバランスがとても良いですね。
シャープな印象ながらも無垢材の天板とアイアンの無機質な脚部が程良い重厚感を持たせています。
ダイニングラグにはorbitexのベルギーラグ”VINTAGEシリーズ・Black&White”を試し敷きさせて頂きました。
ダイニングラグはLDというひとつの空間に区切りを持たせ、また床の保護や、防音にも一役買っています。
Bed Room
JAPAN QUALITY オーダーベッド オーダーキャビネット・AVボード
IMG_8899
IMG_8910
IMG_8860

フレームの高さをロータイプに仕上、ベッドの持つ圧迫感を軽減しつつ、厚手の木材を使用することで軽くなりすぎない仕上がりとなっております。
コーナー部分は”留め”と呼ばれる手法で組まれており、エッジが効いた印象です。
マットレスは数多のラグジュアリーホテルにも採用され、宮内庁御用達としても名高い日本ベッド製のシルキーポケットをお選び頂きました。
このマットレスは当店のスタッフも自宅で使用しており、ついつい寝過ごしてしまいそうになるほど寝心地がイイと評判です。



IMG_8861
IMG_8863
IMG_8869

IMG_8866 フルオーダーのAVボードです。
他のインテリアと同様にGraphite色で外装だけでなく、内部までペイントし、扉のレールも黒のものを採用しております。
壁面のコンセント位置に合わせて側板に配線工をあけており、内部で配線を完結できるよう設計されております。



IMG_8874
IMG_8877
IMG_8886

IMG_8889
IMG_8885

リビングボードの引戸扉に細めの縁取りを付けることで、のっぺりとした印象になりがちな扉に立体感を与えることができ、縁取りにより陰影が出るため、Graphite色に塗装した扉も表情豊かに仕上がります。
リビングボードは使い勝手を考え、天板面が開閉する仕様で製作致しました。
ベッドのわきのスペースに設置するため、収納部分へのアクセスを考えるとよく取り出す小物類を最上部の棚に、使用頻度の低いものを下段にと使い分けて頂けます。
天板面は携帯電話などを充電するスペースとしても使うため、電源を取る必要があります。
このとき電源コードで天板面がごちゃつかないよう、天板面に配線孔を施し、電源は収納内部にコンセントを取り付けております。
Kitchen
JAPAN QUALITY キッチンボード・吊戸棚
IMG_8952
IMG_8948

IMG_8955
IMG_8983
IMG_8960

キッチン収納も他の収納と同じく、Graphite色、そして扉の縁取りも同じデザインで製作させて頂きました。
キャビネット部分の天板には同じ色調の人工大理石をお選び頂き、石という異素材との組み合わせと掃除のしやすさを兼ね揃えております。
下段の一部は引き出し式のダストボックスとなっており、N様のご要望でクリップ等でビニール袋をとめられるように両脇にポールを取り付けました。
上の吊り棚、キャビネットともに扉の留め具には耐震ラッチ機能のあるものを、引出のレールにはブルモーションレールを採用しており、地震の際にも中のものが飛び出したり、引出や扉が開いて避難経路を遮らないようにも設計されております。




日々の暮らしとともにあるインテリアだからこそ、”こうしたい” ”あんなふうだったらいいのに”という細かなところまでこだわりたい。
そのこだわりをカタチにできる、フルオーダーの家具。
そんな家具たちに囲まれた生活って素敵ですよね。
Coordinate Item
今回コーディネートで使用したアイテム紹介
  • KIWAMI SOFA ALTERNA・OTTOMAN
    BRAND
    KIWAMI SOFA
  • 2WAY Side Table
    BRAND
    JAPAN QUALITY
  • オーダーカーテン
    BRAND
    RAM SELECT
  • AVボード
    BRAND
    JAPAN QUALITY
  • リビング収納
    BRAND
    JAPAN QUALITY
  • キッチンボード
    BRAND
    JAPAN QUALITY
  • キッチン収納(吊棚)
    BRAND
    JAPAN QUALITY
  • BED FLAME & MATTRESS
    BRAND
    JAPAN QUALITY
  • DINING TABLE
    BRAND
    JAPAN QUALITY

Share This