080
Case of interior coordination
IMG_5973
HOUSE COORDINATE

神奈川県横浜市 M様
オーク材ベースのホームコーディネート

担当:Kubo
オーク材をベースにグリーンの張地を基調としたコーディーネートを提案させて頂きました。
リビングの主役、極みソファには「枝」の意味を持つBRANCHEを。
ダイニングには、少しシャープな印象ながら可愛らしさを併せ持つ、テーブル、
チェア、ベンチをお選び頂きました。

光がたくさん入り、まるで木漏れ陽があふれる森の中にいるようでとても心地よさそうな
リビング・ダイニングに仕上がりました。
Living scene
KIWAMI SOFA BRANCHE
IMG_5927 どちらかというと男性的な印象のモデルが多いKIWAMI SOFAのなかから、立体的に曲線を交え優しく女性的な印象の「BRANCHE」をお選びいただきました。


IMG_5978
IMG_5988
IMG_5936

幹から枝を張り巡らせたように立体的な木枠に曲線を交えることで重くなりすぎず、
正面、横、どちらから見ても程良い重厚感と、抜け感を共存させたアームデザインが素敵ですね。
オーク材のフレームに併せたグリーンの張地は、よく見ると濃いブラウンやライトグレーが細かく入り交じった織となっており、
張地の表情にも立体感を与えつつ、大人っぽい可愛さを持つ印象のソファに仕上がっています。

BRANCHEのイメージに合わせて、オットマンは少し小さ目で華奢なイメージのLFオットマンをお選びいただきました。


IMG_5930
IMG_6014

ソファとともにお使い頂くマストアイテム「2Way Side-Table」もオーク材でコーディネートさせて頂きました。
ソファの傍らでお使い頂けるのは勿論、ちょっとしたコーヒーテーブルとしても使える人気者です。

こんな風にあえてリビングテーブルを置かず、ソファの前のスペースをラグで彩る。
というスタイルが最近人気のコーディネートです。
IMG_5989
IMG_5997

ソファの前のスペースには原毛ベースでちょっと可愛らしい感じのアートギャッベをコーディネートさせて頂きました。
ポイントで赤や黄、青色の差し色がナチュラルベースの色味の中に効いていて、かわいくオシャレに仕上がりました。
グレー調の床とも程良くマッチし、ソファと床の色味を繋ぐ架け橋の役割も果たしてくれています。
Dining scene
RAM SELECT オーダーテーブル・チェア・ベンチ
IMG_5944 ダイニングもソファと同じオーク材をベースにコーディネートさせて頂きました。
テーブル、ベンチともに斜めのテーパー脚にして、可愛らしく、スマートな雰囲気に仕上がりました。
IMG_5954
IMG_5962

チェアは、カイ・クリスチャンセンの名作「No.42」をお選び頂きました。
華奢でシャープな印象のフレームにコロッと丸みのある背と座面のバランスが絶妙で、様々なシーンに合わせやすく、当店でも人気のチェアです。



昼下がりののんびりした時間に木漏れ陽があふれる、暖かな森の中のような空間で楽しくお茶を楽しむ。
そんなシーンが目に浮かびますね。
Coordinate Item
今回コーディネートで使用したアイテム紹介
  • KIWAMI SOFA・BRANCHE
    BRAND
    KIWAMI SOFA
  • 2Way Side-Table
    BRAND
    RAM SELECT
  • アートギャッベ
    BRAND
    MUSUBI
  • ORDER TABLE
    BRAND
    TAKAYAMA WOOD WORKS
  • ORDER BENCH
    BRAND
    TAKAYAMA WOOD WORKS
  • No.42
    BRAND
    RAM SELECT

Share This