085
Case of interior coordination
IMG_7825
HOUSE COORDINATE

東京都大田区 D様
無垢家具トータルコーディネート

担当:Izumi
お引越しを機にインテリアを無垢家具に一新したいとご来店頂いたD様。
飽きが来ず、永く使える無垢家具をトータルでコーディネートさせて頂きました。
極ソファを中心にテレビボード、ギャッベ、ダイニング、チェア、ダイニングラグを
D様のこだわりの詰まったインテリアをお選び頂きました。
Living scene
KIWAMI SOFA REY・TV BOARD・ART GABBEH
IMG_7768 リビングの主役のソファには、極ソファ・Reyをお選び頂きました。
「王様」という意味を持つ極ソファ・Reyらしく2Pサイズながら小さくまとまり過ぎない独特の風格があり、
置いた佇まいがとても素敵です。
ソファの傍らのグリーンと照明、ランタンは撮影に際試しにおかせて頂きました。
グリーンを置くことで、自然の植物特有の優しい雰囲気が空間を包みこみます。
スタンドライトは螺旋階段が特徴的なフォルムの「orbitex light Spiral」です。
壁面のシェルフに飾られた、フォトフレームや書籍、アンティーク調の小物類が醸す空気感とよく馴染み、程良い存在感を放っております。
IMG_7858 スタンドライトがあると夜は間接照明として、シェードから漏れる光が生み出す、柔らかくしっとりした雰囲気の空間を楽しむことが出来ますね。
IMG_7854 2Pタイプの傍らに1Pタイプを組み合わせております。
1Pタイプにゆったりと腰かけたり、2Pタイプに横になってのんびりと寛いだり、
来客の際にはお客様に2Pタイプを進め、自身は1Pタイプで、とシーンに合わせてフレキシブルにお使い頂けますね。
IMG_7832
IMG_7799
IMG_7811

極ソファ・Reyの魅力の一つでありシンボルでもあるアームを中心とした木枠は、立体的でシャープな印象ながらも
とがり過ぎておらず、どこかに優しさと荘厳さを湛えた仕上りです。
IMG_7825 リビングのラグにはアートギャッベをお選び頂きました。
納品の際に数枚お持ちさせて頂いた中から、奥様、お嬢様の一目惚れで決まりです。
印象派の絵画のタッチに似たグラデーションの具合がとても素敵とのこと。
無垢材、ソファカバーとナチュラル色の中に少し特徴的なブルーのグラデーションと原毛が映えてとても良いですね。
IMG_7785
IMG_7761

アートギャッベは敷く方向を変えると、全く別物と言っていい程違った表情を見せてくれます。
季節によって、気分によって・・・。
敷く方向を変えるだけでお部屋の印象をがらりと変えてくれるのもアートギャッベの魅力です。
IMG_7973 テレビボードにはCombi TV BOARDをお選びいただきました。
ウォールナットが中心のコーディネートの中で重くなりすぎずないよう前板のアッシュ材を差し色として使っております。
Dining scene
North Factory オーダーテーブル・KABUTO CHAIR
IMG_7907 天厚25mmの幅広の材を4枚使用した、無垢材の魅力たっぷりのダイニングテーブルです。
テーブルの端の部分のうねりは「耳」と呼ばれ、辺材を使い自然が作り上げた無二のカーブを描いていてよりナチュラルな趣ですね。
天板の中央に敢えてスリットを入れることで、重くなりがちな雰囲気の中に程よい軽やな印象を与えています。
IMG_7912
IMG_7916

オプションで引出を付けることが出来ます。
カトラリーを収納したり、ちょっとした小物を入れておいたりとあると何かと便利です。
ちなみに、引出の箱もウォールナットの無垢材を使用しておりますので細かなところにも統一感を持たせられますね。
IMG_7958
IMG_7954

チェアは無垢材とは異素材のレザーと鏡面仕上げのスチール脚を使ったKABUTO CHAIRをお選びいただきました。
無垢材のコーディネートの中に、違った素材をさりげなく配置すると少しモダンな印象に仕上げることができ、
そしてダイニングラグとしてベルギーラグを合わせることで、リビングとはまた違ったまとまりのある感じを持たせることが出来ます。



D様、最後になりましたが、納品及び撮影と2日間にわたりお時間を頂戴し、快くご協力頂けましたこと心より感謝申し上げます。
Coordinate Item
今回コーディネートで使用したアイテム紹介

Share This