108
Case of interior coordination
CROSSキャビネットTVボード
HOUSE COORDINATE

東京都 江戸川区 Y様
無垢家具トータルコーディネート

担当:Sato
19世紀。ヨーロッパの多くの画家たちも魅了した浮世絵。
広重ブルーとも呼ばれる藍の色に茜色・・・
中央の壁にはシックな掛け軸をかけて、サイドには格子デザインのキャビネットを。

ソファの深い藍の色とギャッベの茜色とも重なり
日本の風情溢れるコーディネートが完成いたしました。

合わせるアイテムで違った表情を見せてくれる無垢家具たち。
たまにはこんなジャポニスムもいかがでしょう。
Dining scene
North Factory オーダーテーブル,geppoチェア
ライクブック2 今回お選び頂いたのは
無垢の豊かな存在感を楽しんでいただけるダイニングテーブルと
ハーフアームで座りやすく扱いやすいgeppoチェア。

できるかぎりお部屋を広々と使いたいとのコトで
テーブルのサイズをじっくりお打合せさせて頂きました。

チェアがぶつかるストレスもなく、かつコンパクトなちょうど良いサイズで。

geppoライクブック
geppo

ご夫婦並んでお座りいただいた時に
視界に入る家具を低く、窓の外に広がる景色も眺められるようレイアウト。
よりゆとりのある開放的なダイニング空間となりました。

デスク&キャビネットLUXE
CROCCキャビネット2
CROSS

壁面には、格子のデザインで合わせたキャビネットとTVボードを。
お手持ちの機器などがピッタリ入るよう、奥行きをオーダーしてお作りしているので
よりスッキリと快適にお使いいただけます。

上の空いたスペースには、お気に入りの浮世絵を飾って味付けを。

Living scene
KIWAMI SOFA,LUXE,2WAYサイドテーブル
LUXE1 以前よりお使いいただいている、KIWAMI SOFAの「LUXE」。

当初は、塗り跡の残る雰囲気たっぷりの白壁に深い藍色で
地中海のようなイメージでお使いいただいておりましたが
張地を替えるコトなく、タテ格子デザインのTVボードや茜色のギャッベ、飾る小物などでイメージチェンジ。

赤を敬遠される方もいらっしゃるかと思いますが
アートギャッベに使われる赤は自然の茜の色なのでとても優しく馴染んでくれます。

LUXE-CROSSTV
LUXECROSSTV2

また、軽やかなサイドテーブルは
毛足の長いギャッベの上に乗せてお使いいただいても、とても扱いやすくオススメです。
開放的な窓側にはオットマンを置いて。足を伸ばしてゆったりリラックス。

Work space
オーダーで作る自分だけの空間
デスク&キャビネット4 私たちのお店でも人気の高いデスク&キャビネット。
デスク部分が自由に動かせるので
お部屋のサイズや形に合わせたレイアウトが可能です。

今回はデスク部分とキャビネットがバランスよく重なるように
横幅も別注サイズで。奥行きも通常のものより深く
パソコンを置いても手前にスペースがとれるので、ゆったりとお使いいただけます。

また、通常は引出と扉の組み合わせですが
すべて扉に変更し、ムダなくたっぷり本がしまえるようになっています。


住まいの中で1番人に寄り添う「家具」。
使うシーンや飾りたいもの、しまいたいもの。
Y様とたくさんのお話をさせていただきながら、1番良い形を求めて
Y様仕様に別注オーダーでお作りさせていただきました。

これからのY様の生活がより豊かなものとなりますように・・・
Y様、本当にありがとうございました!!
Coordinate Item
今回コーディネートで使用したアイテム紹介

Share This