124
Case of interior coordination
壁面オーダー収納
HOUSE COORDINATE

東京都港区 S様
モダンラグジュアリーなRAMスタイリング

担当:Kubo
RAMウォールシステムを中心にトータルでコーディネートさせていただきました。

モノトーンの色使いのグレイッシュなリビングと
温かみある色使いのコンテンポラリーな書斎。

S様のこだわりの空間が完成いたしました。
Living scene
モダンラグジュアリーなグレートーン
オーダー壁面収納 モダンに仕上げられたRAMウォールシステムを中心に、様々な「グレイッシュ」を散りばめ、
「グレイッシュ」を引き立たせるラグジュアリーなアーバンゴールドをアクセントにコーディネート。

ソファ 東京 大型壁面オーダーテレビボードに合わせて、フレキシブなデザインの大型ソファ。
そこに全体のバランスを調整するラグの重ね敷き、壁面やソファより横幅を大きくすることにより
圧迫感を軽減して、ラグがあることで空間の広がりを演出しております。

ソファ 東京
ベルギーラグ

空間に面白みと立体感を出すために、ソファの奥行きを変え、張地のテクスチャーや素材を様々な表情で演出。
そして、動きがある組み合わせを調和するべく、カラーのトーンを統一しました。

ラグに採用したのがお馴染みのオリジナルブランドorbitexのベルギーラグ。その中でも抜群のラグジュアリーさを演出できるMADMENシリーズのコロンバスゴールド。そこに重ね敷きとして合わせたのが円形に仕上げられたヨーロッパのブランドのハンドメイドラグ。全体に合わせてカラーはグレー。ソファ同様重ね敷きスタイルで動きをプラス。

照明
オルビテッス 照明

全体のボリュームがある分、リビングの照明はシンプルに。
ダイニングの照明は、メインのリビングに影響が出ないようカラーを合わせて、抜け感抜群なワイヤー照明を採用。
こちらもオリジナルブランドorbitexのもの。一部に大理石を使用しおり空間のラグジュアリーさをアップ。

エコカラット ソファ側の壁面には大判のエコカラット。大きい面に異素材のアクセントウォールを設けると空間が一気に上質なものへと変わります。
カラーはやはりグレーを採用し、より「グレイッシュ」に。

RAM Wall System
今回のコーディネートの主役、「グレイッシュ」の要、オーダー壁面テレビボード
オーダー壁面収納
オーダー家具 キャビネット
コレクションボード

今回のコーディネートの主役でもあるオーダー壁面テレビボードは、当店オリジナルオーダー家具「RAM Wall System」。
いつもは木の色味を活かした仕上げが多いですが、今回は空間に合わせてグレーにオーダー。

ただ、壁面テレビボードが大きい分、グレー1色だと、のっぺりしてしまい、逆に圧迫感が出てしまうので
カラーのトーンを変え、メリハリをつけ、空間を引き締めるため、扉にブラックのレザーを採用。

コレクションボード オーダー ポイントは、上部のオープン棚のカラーをワントーン深いグレーにしてあえて木目を無くした単色の仕上げにしているところ。
そして、ランダムな仕切り板が、大型壁面オーダーテレビボードの重厚感を残しつつ軽やかに印象に。

ワインセラー収納 扉の中には、なんとワインセラーが!
今回はS様のご要望でワインセラーの大きさに合わせてオーダーさせていただきました。
もちろんワインセラーもRAMがご用意。実はワインセラーも扱っております!

ワインセラー オーダー
ワインセラーオーダー収納

左右にワインセラーを収納し、扉内部の上部はワイングラスの収納とワインセラーから取り出したワインの一時置き場としてワインが置けるように高さも確保してあります。

革張り 収納
ワインセラー 収納
オーダー家具 照明

あなたのこだわりをもっと素敵に叶えられる、それがRAMのオーダー家具です。
普通のオーダーでは物足りない方、是非ご相談を。

オーダー家具
オーダー家具
オーダー家具

Den
ゆるりと過ごす憩いの書斎
書斎 コーディネート リビングとは打って変わり書斎は暖色系のトーンで温かみのあるコーディネート。
スチール、無垢材、ガラスなど異素材を組み合わせたコンテンポラリなー雰囲気に。

USM 壁面にはスイスのデザイン収納家具USMで大容量の収納を確保、窓辺にはひと息つける極ソファ・オルタナのデイベッド。
省スペースな書斎は家具のサイズ感やレイアウト、デザインの工夫が非常に大切なポイント。

壁面の床から天井まで収納を設けるにあたり圧迫感が出てしまいがちですが、扉とオープンの箇所をバランス良く配置することにより圧迫感を軽減。
そして、デイベッドは極ソファならではのオリジナルオーダーで柱間に納め、アームレスにしてスッキリとした印象に。
中央のデスクは面が大きい分、重くなりすぎないようにガラス天板を採用。クールになり過ぎないように足元は無垢材で温かみを。

デイベッドオーダー
USM

Location
良い空間の一つの条件としてのロケーション
都会の中のオアシス 洗練された空間の中で、さらに優雅で上質な時間に変えてくれるのが「ロケーション」です。
窓辺に映る外の風景。それはまるで切り取られたアートのように、時間と共に表情を変えるビックスクリーンのように
空間に与える影響力は絶大です。

デイベッド オーダー お気に入りのソファに座り、ゆったりとコーヒーでも飲みながら外を眺める時間。
仕事の合間の休息にデイベッドから見える風景。

ロケーションにより、その過ごす時間がより濃密に、より癒され、よりかけがえのない時間となリます。
もちろん、それには良い家具があることが大前提となります。

ロケーション

様々なものが溢れ、何が良くて悪いのか、選択するのが難しい世の中ではありますが、
その中でもこだわりを持って、白と黒の間にある自分のカラーを見つけ出すことが大切なのかもしれません。

「Greyish Tokyo」

あなたのカラーを私たちが表現いたします。是非、コーディネートのご相談を。



Coordinate Item
今回コーディネートで使用したアイテム紹介

Share This